忍者ブログ
ここではM2PLANTスタッフの「商品知識」や「豆知識」を始め、色々な情報を発信します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拝啓、学生の皆様
早速ですが、就職活動にむけていろんな意味で準備は出来ていますか!?
いやいや!今が一番楽しい時なのに、そんな事言われると気分が滅入ってしまう…
と言われるかもしれませんね。
学生生活を謳歌して欲しい!!と格好良く言いたいのはヤマヤマです。
けれど、今回は活動用の勝負服も提供する我々の想いに少し耳を傾けていただきたければと思います。
 
そもそもリクルート(recruit)とは何ぞや?と気になったので何気に調べてみました。
意味は英語で『新兵』『新入社員』『新人募集』というもの。
そもそもリクルートスーツ(recruit suit)という単語はないみたいです。
実は、日本で1986年ごろに登場した男女雇用機会均等法の施行から生まれた和製英語だったそうです。
 
今や当たり前に浸透している「リクルートスーツ」は暗黙の了解で皆さん同じ様な色味のスーツを着ていますよね。
 
【メンズ】  MENS.JPG
紺無地
・グレー無地

デザインは2釦ノータックパンツスタイル






【レディース】  LD.JPG
黒無地
デザインは2釦(パンツなら)ノータックパンツスタイル
スカートはタイトスカート
 
どちらもタイト志向。これが一般的。
 


男性は、今も昔も変わらず濃紺無地をよく見かけます。
でも、女性は昔、バブル期では色鮮やかなパステルカラー(柄物も含む)スーツがよく売れていたみたいです。
時代は流れて→紺無地→現代の黒無地へと、流行もおとなしく変遷してきたそうです。
 
現代では、リクルートスーツは絶対に紺無地・黒無地でなければいけない!
というわけでもなくて、現代の企業側の約8割がグレーにこだわる必要はなく、清潔感さえ保っておけば多少自由度があっても良いと回答しているそうです。
 
にしても、いざスーツを!
と考えたときに一歩踏み出すのもまた勇気が要りますよね(汗)
 
まぁ、定番の無地でありながらも釦や裏地に少々変化を付けるくらいなら自己主張の一つとしてワンポイントアピールに繋がるのかもしれません。
ただし、あからさまに主張しすぎると危険な気が…
その時は提案する我々が逆に主張しちゃうかも(^0^)/
 

メンズ&レディース オーダースーツ専門店 M2PLANT
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
感謝
[05/26 M2サポーター]
ブランド名
[05/19 M2サポーター]
無題
[04/08 森]
店じまい、ちょっと早すぎ
[06/28 松崎@受け取り]
先日はお世話になりました
[03/14 セレサポ家族]
寄せ鍋ブログのQR
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
エムツープラント
自己紹介:
安心の完全国内自社工場縫製 メンズ・レディースのオーダースーツ専門店
M2 PLANT と オーダースーツかつだ

Copyright c [ M2PLANTの寄せ鍋ブログν ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]