忍者ブログ
ここではM2PLANTスタッフの「商品知識」や「豆知識」を始め、色々な情報を発信します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2つ釦スーツや3つ釦スーツ、中には4つ釦スーツなど、釦の数が変わるだけでスーツの印象はがらりと変わります。

最も古いボタンの原型は、エジプト・ギリシャ・ペルシャで発掘され、これらは紀元前4000年のものといわれています。
古代人がまとった毛皮をとめた骨や角、貝や皮革、椰子の実などは、飾ったり留めたりと、現代の釦と全く同じ役割を持っていました。

スーツの付属品で唯一突起があるのは釦だけです。テーラードスタイルでさりげなく存在感を出す釦は、実用性だけでなくアクセサリーとしても解釈できます。
ただ実用性だけを考えれば、ジッパーでも問題ないという訳です。

中世ヨーロッパの宮廷服には、フロント釦だけで30個以上は使われていたといいます。この頃は装飾用として使われることが多く、素材の種類や材質、デザインによって地位を象徴していたようです。

釦はフロントだけでなく、袖にも付いています。
袖釦は飾り釦にすることが多いですが、実際に外すことができる本切羽(本開き)にすることもできます。
本切羽は手を洗う際に袖が巻くれるようにしたものです。発祥は英国でやはり乗馬にたどり着きます。
「オーダーは本切羽が当たり前」と思っている人も多いようですが、デザイン的にはセンターベントにするのと変わりありません。ただ、ワンポイントのデザインとしてはオススメです。

e9cff2fejpegこの本切羽は19世紀頃から、今と同じ機能しない袖釦に変わっていったようで、一説によると、軍服の袖で鼻水を拭く兵士に見苦しさを感じたナポレオンが、ボタンをつけて拭けないようにした、ともいわれています。
その後、「ビジネススーツに華美な装飾はいらない」ということでネリ釦が大量に生産され、装飾要素が少なくなり、現在のようなスーツ生地と同系色の釦が付くことが多くなりました。

釦は色や形状、素材でスーツ全体のイメージを左右する重要なポイントです。
天然物なので同じ色柄は揃いませんが、本水牛釦は存在感があってスーツ全体が引き締まります。
この次はぜひぜひ、本水牛釦をご指名下さい。

メンズ&レディース オーダースーツ専門店 M2PLANT
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
感謝
[05/26 M2サポーター]
ブランド名
[05/19 M2サポーター]
無題
[04/08 森]
店じまい、ちょっと早すぎ
[06/28 松崎@受け取り]
先日はお世話になりました
[03/14 セレサポ家族]
寄せ鍋ブログのQR
カウンター
アクセス解析
プロフィール
HN:
エムツープラント
自己紹介:
安心の完全国内自社工場縫製 メンズ・レディースのオーダースーツ専門店
M2 PLANT と オーダースーツかつだ

Copyright c [ M2PLANTの寄せ鍋ブログν ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]